85dB音量制限機能搭載
ゲーミングヘッドセット
PuroGamer

-CRYSTAL.CLEAR. SOUNDS-

85dB音量制限機能搭載
有線ヘッドホン/子供用
PuroBasic

-子供のための聴覚保護と妥協のないサウンド-

FEATURE

米国のニュース番組に『カラダに優しいヘッドフォンで話題』として取り上げられた 米国、カリフォルニア発ヘルスケアオーディオブランド Puro Sound Labs が今春、日本初上陸。

私たちの製品は数え切れない時間の研究、製品開発、品質テストなどを繰り返した結果、子供用ヘッドフォンがNew York TimesとWirecutterに評価されました。

多くのオーディオ製品は音質や機能だけに着目し、ユーザーの耳の健康を無視しています。

2015年、WHO(世界保健機関)の情報では、10億人以上の10代の若者と成人の、およそ50%近くがヘッドホンで大きな音を聴き続けることによって起こる音響性難聴(ヘッドホン難聴・イヤホン難聴)のリスクにさらされていると警鐘を鳴らしました。

また、危険なレベルの音とは85dBの音を8時間、100dB以上の音を15分と聴くこととされています。

Puro Sound Labsでは、ユーザーの聴覚保護のための音量制限技術とショーンオリーブ博士が開発した独自の周波数応答曲線 Puro Balanced Response Curveを組み合わせることにより、『音量を制限する』という”健康的な思考”と”技術”を取り入れた高品質なオーディオ製品を提供しています。

開発者

Puro Sound Labs

米国,カリフォルニア発

高品質のヘッドフォンと聴覚保護製品を製造しています。 Puro Sound Lab製品は、聴覚障害を防ぐための統合された受賞歴を持つ音量制限技術により、スタイリッシュで安全です。

Puro Sound Labsは、消費者の聴覚を保護する健康的で手頃な価格の高品質の製品を提供することにより、騒音による聴力損失の拡大に対処することに専念しています。

詳しくはこちら

受賞歴

BRAND STORY

Dr. Sean Olive (ショーンオリーブ博士)

米国カリフォルニア州オークパーク
ショーンオリーブは、消費者、専門家、および自動車スペース向けのオーディオ製品の大手メーカーであるハーマンインターナショナルのシニアリサーチフェローです。

彼はコーポレートR&Dグループを指揮し、ハーマンの音響および心理音響研究を監督しています。 1993年以前は、カナダ国立評議会の研究科学者であり、スピーカー、リスニングルーム、マイクの知覚と測定に焦点を当てていました。

ショーンはトロント大学で音楽の学士号を取得し、修士号と博士号を取得しました。モントリオールのマギル大学で録音の学位を取得。

彼の博士号研究は、部屋の音響適応と、スピーカーと部屋の間の音響的相互作用に関するものでした。

オリーブ博士は、1996年にAudio Engineering Society(AES)フェローシップ賞、2つの出版賞(1990年と1995年)、ALMA TitaniumとHarman Achievement Awardsを授与された音声の知覚と測定に関する50以上の研究論文を執筆しています。
ショーンはオーディオエンジニアリングソサエティの前会長です。

ショーンのブログ(プロフィール抜粋)
http://seanolive.blogspot.com/

取り扱い先

※以下の取り扱い先以外で、ご購入された場合は国内での正規サポートは受けられませんのでご注意ください。


Amazon- PLUSULTRA株式会社

Rakuten- 国内正規代理店  KURASHICO楽天市場店

Yahooショッピング- P.L.U  (運営会社 PLUSULTRA株式会社)

お問い合わせ

日本総代理店: PLUSULTRA株式会社

東京都新宿区新宿1-36-2 新宿第七葉山ビル3階

 HP:https://www.plusultra-inc.co.jp/

TEL:03-4400-6930 (10:00~17:00)

製品のカスタマーサービスについては以下のメールアドレス

または、お問い合わせフォームよりお問い合わせください。

info@plusultra-inc.jp